栗東青年会議所について

 

公益社団法人 栗東青年会議所は、明るい豊かな社会の実現を同じ理想とし、次代の担い手や指導者となる責任感あふれた20歳から40歳の青年が活躍する団体です。

 

基本方針

 ~愛を受け継ぎ 次の世代へ 

 未来を見据えたまちづくり!~

 

                第49代理事長 田中 元貴

理事長による所信を掲載しております。

 

構想

Pile up Ring Vision 2020

~原点からの積み重ねその先の未来へ!~

 

 

 

 

栗東青年会議所のビジョンを掲載しております。

 



委員会

各委員会の方針を掲載しています。

組織図

栗東青年会議所のメンバー構成を掲載しております。



2024年度 まちづくり事業のお知らせ


青少年のゆめを応援するフェス開催を開催いたします!

"LOVE & DREAM RITTO FES 2024"

 

⚫開催日時:2024年7月28日(日) AM:10:00〜PM15:00

※荒天候の場合は延期

→予備日:2024年8月4日(日) AM:10:00〜PM15:00

 

⚫開催場所:野洲川運動公園 ソフトボール場 (栗東市出庭2083)

 

⚫駐車/駐輪場:約200台/約120台

※駐車台数には限りがございますので、乗り合わせにてご来場ください。

 

【事業概要】

まち(栗東)での思い出の場所で自然を感じ、地域のこども達の夢を地域の大人たちが応援し、未来へ繋がるコミュニティを目指します!

 

○青少年の夢を応援するステージショータイム

 

○青少年とまちの企業を繋げる就職応援体験ブース

 

○人と人とが繋がり“健幸”を実感できるスポーツ体験ブース

 

○まちの美味しい魅力が詰まった職業体験が出来る約20店舗による飲食ブース

 

皆さまの記憶に残るLOVE & DREAM RITTO FES 2024 !!

 

皆さまのご来場お待ちしております!!

6月公開例会

6月公開例会を実施しました!

 

今回はLOMの未来創造特別委員会がホスト委員会となり、

メンバー全員が一緒にぜひ活動したいと思うゲストをそれぞれお連れして参加するという例会でした。

 

講師として小南先輩にご講話いただき、

 

青年会議所とはなにか?

どんな学びや経験をすることができるのか?

 

について、わかりやすくご自身の経験を踏まえたさまざまなお話をいただきました。

 

現役メンバーにとっても、改めて活動のモチベーションがあがる機会でありましたし、

参加いただいた一般参加者の方からも活動について興味を持っていただくことができたのではないかと思います。

 

ご参加いただいたみなさま、改めてありがとうございました。

 

 

第2回新入会員セミナー

今年度2回目となる新入会員セミナーを実施しました。栗東青年会議所では今年度既に3名の新入会員をお迎えしております。
今回の新入会員セミナーには4名の仮入会員様にご参加をいただきました!

 

現役メンバーからは青年会議所についての説明や、それぞれの想いを語っていただき、

その後の懇親会ではお互いに親睦を深めることができました。

 

ご参加いただいた仮入会員の皆様には、既に委員会活動や各種事業でご活躍されている方も多く、

また、青年会議所以外でも各種団体での経験も豊富な方々も多くいらっしゃり、学びや刺激をいただいております。

 

ぜひ本入会へと進んでいただき、今後一緒に活動できることを栗東青年会議所メンバー一同お待ちしております!

 

2024年5月20日 

 

KOKOKU FESTIVAL

KOKOKU FESTIVAL~滋賀の魅力わくわく体験~

 

5月11日に竜王町ドラゴンハットにて行われました、
公益社団法人日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会主催の事業である
KOKOKU FESTIVAL~滋賀の魅力わくわく体験~」に参加して参りました。

 

滋賀県の魅力を存分に体感していただける本事業では、栗東青年会議所としてもブースを出店させていただきました!

5月に本入会された新入会員の林君にご協力いただき栗東ブースではスラックライン体験を行いました。

 

また、県内小学生を対象としたイベント「逃走ナウ」ではハンターから逃れてミッションをクリアする

ゲームの中で、栗東のミッションは「栗東市のおいしいくだものはなにか?」を参加者の小学生に出題させていただきました。

(答えはいちじくです!)

 

子どもたちの笑顔が溢れるイベントだったかと思います。

ハンターに扮したメンバーはじめ、当日運営にご尽力された県内各地の青年会議所の皆様、

また、当日ご参加いただいた皆様ありがとうございました。 

 

2024年5月11日


5月例会(公式訪問例会)

~ともに築こう滋賀の魅力広がる未来~

5月公式訪問例会

 

 2年ぶりに滋賀ブロック協議会役員団の皆様をお招きして、公式訪問例会を開催致しました。

 

 栗東青年会議所ではメンバーの半数以上が入会3年未満のアカデミー会員で、多くのメンバーにとって初めての公式訪問例会となりました。また、本例会には仮入会員様にも5名参加いただき、5月より新たに本入会員1名を迎えての総勢約30名のメンバーで臨むことができました。

 

滋賀ブロック協議会、栗東青年会議所両組織の況報告後の質疑応答は多くの質問や意見が出で盛り上がりましたが、通常の例会とは異なる雰囲気で常に緊張感のある例会でございました。

 

2024年5月9日


令和6年能登半島地震募金のご報告

能登半島地震募金活動のご報告です。

1月~3月の計3回手原駅・栗東駅前にて街頭募金活動を実施させていただきました。


まちの皆様のご厚意により合計41,160円の募金が集まりました。心から感謝申し上げます。

日本青年会議所としての活動を通し、寄付をさせていただく予定です。

今後もこのような活動を継続し、社会貢献に努めてまいります。

改めて、皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

 

2024年4月26日


4月例会

今こそ団結の時!メンバーの新しい一面を知ろう
〜お花見交流会例会〜

栗東青年会議所では昨年10名の新入会員をお迎えし、本年度は新たに2名の本入会員と5名の仮入会員をお迎えしております。

新しいメンバーも増えた今、例会や事業での関わりだけでは知ることのできないメンバーの一面を知り相互理解を深めるべく、本例会は会場を変更し大宝神社に会場をお借りしまして桜の木の下で飲食を行いながらの交流会例会として実施されました。

ひとづくり委員会がホスト委員会となり、大木委員長のもとチームビルディングの手法の一つとして利用される

「ムードピクチャーゲーム」を行いました。

 

自身の置かれた状況に近い写真をもとに、社業やJC活動、プライベートについての想いをお一人お一人シェアいただきました。

最後は全員で輪になり1人ずつ、JC歴の長いメンバーに悩みや想いを共有するという時間を取り、自己開示と相互理解を深めたことで団結力が高まる時間となりました!

 

2024年4月11日


第1回新入会員セミナー

今年度初となる新入会員セミナーを実施しました。
栗東青年会議所では現在7名の仮入会員様をお迎えしております。

新入会員セミナーには3名の仮入会員様にご参加をいただき、現役メンバーからは青年会議所についての説明や、それぞれの想いを語っていただきました。

ご参加いただいた3名には、ぜひ本入会へと進んでいただければ幸いです。
栗東青年会議所メンバー一同お待ちしております!

 

2024年3月21日


3月例会

テーマ『栗東青年会議所の歩みを知ろう!』

タイトル『〜歴史でつなぐモザイクアート〜』

 

2025年に創立50周年を迎える栗東青年会議所では、今年度創立50周年準備特別委員会を設けております。

3月は創立50周年準備特別委員会がホスト委員会となり過去の歴史の学びを深める例会を実施しました。

仮入会員様5名にもオブザーバーとしてご参加いただき、座学で学びを深めた後はクイズ形式で栗東青年会議所の歩みを学び、
メンバー一丸となり取り組むことで一体感と、過去の何百枚もの活動写真からなるモザイクアートの完成に歴史の重みを感じる時間でもありました。

 

2024年3月14日


2月例会

テーマ 『栗東をさらに好きになり広めよう』

タイトル『~登山で感じる栗東の魅力~』

 

と題し、2月例会を本日実施しました!

 

今月はまちの魅力を山登りを通じて知り、感じた魅力を伝えることで今年度会員拡大に繋げるべく、LOMの未来創造特別委員会がホスト委員会となり金勝山にて実施されました。

 

通常の例会と異なる土曜日の開催でしたが、朝から山に登りメンバー同士の親睦の場ともなり、ともに一つの目標を達成するという良い経験ができました。

 

そして当日は節分ということで、下山後は今年の方位東北東を向きまして、良きご縁が続くよう祈願し全員で恵方巻きを食べました。

 

2024年2月3日


街頭広報活動及び令和6年能登半島地震募金のご報告

本年度の広報事業の取り組みとして、

「まちの皆様に知っていただき、顔の見える、愛ある手渡しで届ける広報」
ということで栗東駅周辺のまちの皆様へポケットティッシュと広報誌みちの配布という形で広報活動を行いました。

「へ〜まちでこんな(団体)やってたんや」

「知りませんでした、まちの子どもたちのためにも頑張って下さい」

「栗東JC知ってるよ頑張りや」

と言ったお声をまちの皆様から頂戴し、私達の今後の活動・運動にとっても学びの多い時間となりました。

募金につきましては、日本青年会議所としての活動を通し寄付をさせていただく予定です。

 

寄附金額につきましては、メンバーからの寄付と合わせてまた報告させていただきます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

2024年1月27日


京都会議2024

京都会議に参加して参りました。

1年間の運動の方向性を理解し、リーダーとして行動する気持ちを持ち決起することを目的に、全国のLOMが京都に集まる場でした!

会議では日本青年会議所のその年度のスタートとなる通常総会、理事会等の諸会議、各委員会が行われ、
会議後LOMナイトでは栗東青年会議所メンバーで集まり親睦を深める良い時間となりました。

滋賀ブロック協議会のみなさまにおかれましては、お忙しい中わざわざご挨拶を頂戴しありがとうございました。

 

2024年1月20日


1月例会(新年賀詞交歓会)

2024年度初の例会として、新年賀詞交歓会例会を開催致しました。

 

本年度は、

 

テーマ『共に目指そう!愛のあるまちづくり!』

タイトル『新年賀詞交歓会例会』

 

をかかげ、

 

コロナが明けて初の新年賀詞交歓会ということで栗東青年会議所メンバー一同この日を心待ちにしておりました!!

 

年始のご多忙の中にも関わらずお越しいただいたご来賓の皆様、本当にありがとうございました。

 

新年最初の例会という事で鏡開きから始まり、

メンバーは竹村市長を始めとされます来賓の方々との歓談を行い、

互いのまちへの想いを意見交換するなど盛り上がりを見せました。

 

新しいメンバーも多い中、今後の活動に繋がる有意義な時間となったのではないかと思います。

 

また、1月より3名の仮入会員さんを迎えることができ、素晴らしいスタートがきれた例会でもありました。

 

今年度は田中理事長が掲げるキーワード『仁愛』のもと、

まちのこと、仲間のことを想い、より良いまちの未来のためにメンバー一丸となり邁進してまいります!

 

2024年1月11日


新年祈祷祭(大宝神社にて)

本年は役員メンバーで大宝神社にて祈祷を受けて参りました。

新年のお参りは、我々が担う責務に対して決意と使命を感じる機会でもありました。今年もまちへの貢献と共に、団結し成長していきたいと思います。

 

我々の使命を果たし、地域社会に貢献するべく、今年もまた、栗東青年会議所のメンバーとして活動・運動に取り組みます。どうぞ、引き続きのご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

そしてこの後に、無事第一回理事会を執り行うことができ、新年の気持ち新たに活発な議論が行われる会議となりました。

 

2024年1月5日


栗東市長 表敬訪問

 日頃から我々の運動へのご理解とご協力を賜りますことへのお礼と、田中 元貴理事長を始めとする2024年度の当会議所の役員紹介と、基本方針等を説明させていただきました。

 

 田中理事長の1年間の意気込みをお伝えすると共に、栗東市の現状や課題をお聞きするなど、まちについて意見交換を行いました。また、引き続き時代の先駆けとなって欲しいと力強いお言葉を頂戴し、栗東青年会議所の担いを改めて認識し、決意を新たにする有意義な時間となりました。

 

  今後も、栗東市と連携を深めながら、活動して参ります。栗東市長 竹村健様、ご多用の折にも関わらずお時間調整いただきありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

2024年1月5日


新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。平素は公益社団法人栗東青年会議所の運動に対しまして多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

 

昨年、公益社団法人栗東青年会議所では「変化」をキーワードに掲げ、変えるべきこと変えてはならないものを見極め、変化を恐れず自らの成長を信じて新たな挑戦を繰り返すことが、明るい豊かなまちの創造に繋がると考え運動を展開してまいりました。5月から9月にわたって開催致しました青少年育成事業では、子ども達が苗植えや草刈りを行い収穫に至るまでの体験を通じて、子どもたちの豊かな心を育む機会と致しました。また、7月には滋賀県立栗東高校様の敷地をお借りし、「栗東夏祭り」と題してブース出店や音楽・ダンスの祭典を開催致しました。当日は大変多くの方々にご来場頂き、まちの魅力やひとにふれあい盛大に開催できましたことは、多くの市民の皆様並びに携わって頂きました皆様からのご支援・ご協力の賜物であると改めて御礼を申し上げます。

 

 

本年においては、無償の「愛」でひとを想い行動することがまちの未来を創るものと考え、「仁愛」をキーワードに掲げ、更に地域に愛される組織となるべく運動を展開してまいります。結びとなりますが、「生涯暮らしたいまち(栗東)の創造」の実現に向け邁進してまいりますので、本年もより一層のお力添えを賜りますことをお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

公益社団法人栗東青年会議所

第49代理事長 田中 元貴

 

2024年1月1日


~仁愛~

無償の「愛」でひとを想い

行動することがまちの未来を創る

LOMスローガン

~愛を受け継ぎ 次の世代へ

 未来を見据えたまちづくり!~

2024年度は上記LOMスローガンを掲げ活動・運動します。

広報誌みち

2024年1月1日に広報誌みちを発行しました。ぜひご覧ください。